精密切削加工

精密切削加工品は様々な製品に多く取扱われております。

精密加工技術が必要とされる ミクロン単位(0.001㎜)公差での加工、バリゼロ金属加工技術、NC、MC、自動機、複合機・研磨などを駆使することで、精度の高い製作をしております。

又、難切削材料であるステンレス系(SUS303、SUS304、SUS316、SUS630)含め、鉄、真鍮、アルミ、銅、チタン、樹脂等の幅広い材料の加工も行っております。

少量での試作製作から始まり、量産含め価格、納期、品質ともにお客様に十分納得して頂ける生産システムとなっており、フレキシブルに対応致します。

  • SUS630
    SUS630
    複雑な形状部品及び表面処理
  • 金属フェルール
    金属フェルール
    内径φ0.1mm、±0.002
  • H-PCF用フェルール圧入
    H-PCF用フェルール圧入
     
  • 標準タイプ SC型
    SUS303
    極小の精密切削部品加工
  • SUS304
    SUS304
    複雑な形状部品の加工
  • 変換型段付スリーブ
    変換型段付スリーブ
    りん青銅 φ1.25-φ2.5、同心度±0.001
①材料手配 鉄系、ステンレス合金、銅合金、アルミニウム合金の材料手配在庫してます。
②切削加工 最先端のNC旋盤、マシニングセンターの切削機器を使用して切削します。
③熱処理 金属を加熱、冷却することにより、素材の硬度、性質を変化させます。
④表面処理 金メッキ、ニッケルメッキ、アルマイトメッキ、クロムメッキなどの表面処理をします。
⑤研削加工 高速で回転する研削砥石を使用して、円筒、平面、内面の研削をします。
⑥検査 投影測定器、寸法精度測定器、各種の検査設備を用いてベテラン検査員が完成品を検査します。
⑦管理 工程検査、出荷検査の実施、クレーム処理に迅速に対応します。

製品に関するお問い合わせ: TEL:03-5807-8591 (平日)9:00~18:00 担当:小川